大学生

大学生で宅建合格はすごい?就活で有利な理由も紹介!

※当記事はアフィリエイト広告を利用しています

宅建という資格をご存知でしょうか?

正式名称「宅地建物取引士」といい、様々な資格講座で常にランキング上位の人気資格なんです。

この資格を持っているだけで会社で資格手当がもらえたり、就活の際に有利になったりします。

そんな宅建を、もし大学生で取得することができたらすごいですよね!

実際に大学生で宅建を取得することは可能なのでしょうか?

また、就活で有利になるという噂は本当なのでしょうか。

今回は大学生の宅建取得について調査していきます!

 

大学生でも宅建は取得出来る?

幸せな女性

大学生でも宅建は取得できます!

宅建に受験資格はありません。

年齢や経歴、国籍も関係ありません。

チャレンジしたい人は誰でも挑戦することができます!

 

宅建の合格率はどれくらい?

宅建の過去3年の合格率は以下のとおりです。

令和5年度 17,2%

令和4年度 17%

令和3年度  15,6%

今までの合格率を見ると、大体15%前後の合格率となっています。

簡単な資格ではありませんね。

 

大学生で宅建合格はすごい?

いいねしてる女性

大学生で宅建に合格することは、すごいことです!

宅建に合格するには、大学生活を送りながら自分で宅建の勉強時間も捻出しないといけません。

大学生の場合バイトをしている人も多いですよね。

遊ぶ時間や飲みに行く時間を勉強にあてないと、正直合格は難しいです。

合格には自制心がかなり必要になってくるので、そこまで頑張れる大学生はすごいと言えます。

 

大学生で宅建合格が就活に有利な理由は?

 

幸せな女性

宅建を持っていると就活の際に有利になると言われていますが、本当なのでしょうか?

有利になるのには一体どんな理由があるのでしょうか。

紹介していきます!

 

①履歴書に書ける

まずは履歴書に書けます。

履歴書には持っている資格を記入する欄がありますよね。

持っている資格は多ければ多いほど、採用担当者の印象も良くなると考えられます。

大学生の場合、普通運転免許しか資格を持っていないという人も多いのではないでしょうか。

そういった他の学生に差をつけられると言う意味でも、宅建取得は有利だと言えます。

 

②経済活動の基本を学べる

宅建を勉強すると、不動産に関する経済の知識が身に付きます。

不動産を売買した際のお金のやり取りや、相続についても学ぶことになるのです。

宅建というと不動産業界へ就職したい人にしか有利ではないと思われがちですが、金融業界でも取得を義務付けられている会社が多くあります。

学生のうちから経済について詳しくなっておけば、就活の際にアピールができますね。

 

③不動産業界では資格取得を義務づけられている

宅建を持っていないと不動産の契約の際の「重要事項説明書」の交付ができません。

また、不動産業を営む会社は、従業員5人に対し1人以上の専任の宅建士がいなければならないという規則があります。

こういった理由で、たいていの不動産会社では宅建の取得が義務づけられています。

しかし、入社してから勉強をしてもなかなか合格できない人が多いのです。

普段の業務だけで疲れてるのに、そこから勉強をするのは簡単なことではありません。

よって入社前から宅建を持っている学生は不動産業界への就活の際、有利になると考えられます。

 

大学生で宅建取得の勉強時間はどれくらい?

悩んでいる女性

宅建に合格するには、独学の場合300時間ほど必要だと言われています。

1日2時間勉強する場合、5ヶ月程度は勉強する必要があるんですね。

1日2時間の勉強を5ヶ月続けるのは簡単なことではありませんが、真面目に勉強すれば合格できる資格だと言われているので、本気で取得を目指したい人はぜひ挑戦してみることをお勧めします。

また、合格した人の中にはわずか2ヶ月で合格したという人もいました。

暗記が得意な人の場合は、300時間よりも短い勉強時間で合格できる可能性が高いです。

 

大学生で宅建取得のおすすめ時期は?

宅建に合格することができたら、せっかくなら就活でアピールしたいですよね。

そのためには、大学3年生までに宅建を取得しておく必要があります。

宅建の試験は毎年10月に行われていて、合格発表が12月頃です。

大学4年生の12月となると、既に就活が終わってしまっている人がほとんどですよね。

よって、大学3年生の10月の試験までに間に合うように勉強を始めましょう。

10月の試験に間に合わせるには、遅くても試験5ヶ月前の5月頃から勉強を始めることをお勧めします。

 

大学生で宅建合格はすごい?についてまとめ!

大学生で宅建に合格する人はすごいのか?について調査しました。

結果、合格率の低い宅建に大学生で合格できる人はすごいということが分かりました。

就活でも有利になる理由が色々ありましたね。

また、宅建を持っていると将来家を買った時や相続の際、持っている知識が役立ちます。

大学生の方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

-大学生