ハンドブック『「学びあいの場」のつくりかた』つくば市民大学で頒布中!

『「学びあいの場」のつくりかた』とは?

「まなぶ・つながる・つくりだす」がキャッチコピーのつくば市民大学での実践の中で育まれた、参加・体験型の講座をつくるための知恵をまとめたハンドブックです。
5つのステップで整理された工夫の数々は、生涯学習や社会教育における各種講座、セミナーやワークショップ、シンポジウムやフォーラムなど、人々が集いあうさまざまな現場で応用が可能です。

 

内  容

1)かんがえかた

そもそも「学びあい」とはどのようなものか、なぜ私たちは「学びあい」を重視しているのか、「学びあい」においては何が大切なのかを、4つのキーワードを通じて解説しています。

 

2)つくりかた

企画づくり(プロデュース)のポイントを記しています。テーマの設定の仕方、プログラムのつくり方を中心に、「思いをカタチにする」方法を考えます。

3)あつめかた
コーディネーションとプロモーションという2つのキーワードをベースに、学びを深めるためのゲストに参加を呼びかけたり、講座の参加者を募ったりする際の留意点をまとめています。

 

4)はこびかた

講座当日の「場のつくり方」を、ファシリテーションという概念を下敷きにして解説しています。ほんの少しの工夫で「学びあい」が実現できることを感じていただけると思います。

 

5)つづけかた

ふりかえり(リフレクション)により講座企画者自身の学びを深めるとともに、学びを「次につなげる」ためにどうすればよいかを考えます。

 

著  者

徳田 太郎 (ウニベルシタスつくば代表幹事)

1972年、茨城県生まれ。
2003年にファシリテーターとして独立、市民活動やまちづくり、医療や福祉、教育や文化などの領域を中心に、年間200日以上のセミナーやワークショップを実施している。
NPO法人日本ファシリテーション協会では、事務局長、会長を経て、現在はフェロー兼災害復興支援室長。その他、東邦大学理学部生命圏環境科学科非常勤講師(コミュニケーション)、Be-Nature Schoolファシリテーション講座講師など。

 

 判 型  A5判・32頁
 頒 価  500円(税込)

(うち50円は「いばらき未来基金」への寄附金として、茨城県内の地域課題の解決に取り組む市民活動の活性化に充てられます)

通信販売も行っております

送 料

本体500円+送料でお届けいたします(別途払込手数料をご負担いただきます)。
送料は、以下の通りです。

1冊…140円、2冊…180円、3冊…215円、
4~7冊…300円、8~14冊…350円、15~28冊…460円、29~42冊…610円

なお、10冊以上まとめてお求めの場合は、本体価格が20%オフとなります。

注文方法

ご希望の方は、下記の お申し込みフォーム から…

『「学びあいの場」のつくりかた』購入希望と明記の上、
ご希望の冊数、お届け先の郵便番号・住所・氏名・電話番号を忘れずにご連絡ください。
(お届け先ご住所の記入漏れにご注意くださいませ)
払込用紙を同封のうえ、ブックレットをお送りいたします。

お申し込みフォーム

お名前 (※)

メールアドレス (※)

お電話番号

備考

「送信ボタン」をクリックし、正常に送信が完了しますと、控えのメールが自動で送信されます。

もし、1時間ほど経過しても、届かない場合は、ご入力くださったメールアドレスが誤っているかもしれません。

たいへん恐れ入りますが、再度、送信いただくか、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

E-mail:info@tsukuba-cu.net
029-828-8891
受付日時:火・木・土・日曜 13時~18時