一人暮らし

一人暮らしでどんどん痩せるのはやばい?その裏にある危険性とは?

※当記事はアフィリエイト広告を利用しています

実家に住んでいた時はそんなことなかったのに、一人暮らしを始めたらどんどん痩せていく…。

そのような経験をされた方はいませんか?

ダイエットをして痩せるのは良いですが、何もしていないのにどんどん痩せると病気ではないかと不安になりますよね。

今回は一人暮らしでどんどん痩せるのはやばいのか?

その危険性について調査しました!

 

一人暮らしでどんどん痩せるのはやばい?危険性は?

頭を抱えた女性

 

実際一人暮らしでどんどん痩せるのはやばいのでしょうか。

その危険性について調査していきます!

 

栄養不足

どんどん瘦せる原因として栄養不足を疑いましょう。

一人暮らしとなると、自分一人のためだけに手料理を作るのも面倒です。

コンビニやスーパーのお弁当で済ませることが多くなってしまいますよね。

さらに極端な場合、何も食べずに一日を終える人までも。

これではあっという間に栄養不足に陥ってしまいます。

栄養不足になると体重が落ちるのはもちろんですが、髪が抜けたり骨粗しょう症のリスクも上がってしまいます。

 

基礎代謝の低下

食事の量が少ないと基礎代謝が低下します。

基礎代謝が低下すると風邪をひきやすくなる、疲れやすい、便秘しやすくなるなどのデメリットがあります。

 

ホルモンバランスの乱れ

痩せすぎてしまうと、ホルモンバランスが乱れます。

そうすると無気力になる、疲れやすくなるなどの症状があらわれます。

イライラすることも多くなるので、気づかぬうちに周りに迷惑をかけている可能性もありますね。

さらには女性の場合、それが原因で月経不順や不妊症になってしまうことも。

 

病気リスクの上昇

病気になるリスクも上昇します。

痩せすぎていると病気に抵抗する免疫がなくなってしまうからです。

風邪もひきやすくなりますし、常に貧血状態なんてこともありえます。

 

摂食障害のリスク

体重が落ちすぎると摂食障害のリスクも上がってしまいます。

摂食障害の中にもいろいろ種類があるのですが、今回のケースは食事の量が極端に減ってしまう「神経性食欲不振症」にあたります。

摂食障害は最悪の場合命を落とすこともあるので気を付けたいですね。

 

精神的なストレス

ダイエットもしていないのに体重がどんどん落ちてしまったら精神的なストレスになります。

病気なのではないか?と不安になりますし、心配性な人はそのことが頭から離れないですよね。

ずっと体重のことを気にしていると、それが原因でさらに食欲不振になり体重減少につながってしまいます。

 

一人暮らしでどんどん痩せる人の特徴は?

考える女性2

一人暮らしでどんどん痩せてしまう人には、どのような特徴があるのでしょうか。

紹介していきます!

 

めんどくさがり

めんどくさがりな人は食事をとることすらめんどくさいと感じてしまいます。

食事を用意する手間を考えたら食べないほうがマシという人、意外と多いんです。

 

食に興味がない

食に興味がない人は生きていくために仕方なく最低限の量しか食べず、どんどん痩せてしまう傾向があります。

実家にいたときは母親が無理やり食べさせてなんとか体重をキープしていたという人も中にはいるのではないでしょうか。

 

悩み事や不安を抱えている

悩みや不安を抱えていると、食欲がなくなり食事をとれなくなってしまう人もいます。

ストレスを抱えると暴食に走る人とほとんど食べられなくなる人がいますが、後者のパターンですね。

 

極端なダイエットをしている

極端なダイエットをして、食事をほぼとらない人もいます。

確かに最初は痩せるかもしれませんがすぐに体の限界がきてあっという間にリバウンドしてしまうので、食べないダイエットはやめたほうがいいですね。

特に若い女性にそういった人が多い傾向があるので、自覚がある人は要注意です。

 

運動不足

運動不足のせいで体重が落ちてしまうこともあります。

動かないとお腹は空きませんよね。

また、運動不足によって筋肉が減ると体重はどんどん落ちていきます。

一人暮らしを始め、生活リズムが崩れて運動もしなくなってしまったという人、結構いるのではないでしょうか?

 

一人暮らしでどんどん瘦せてしまう場合の対処方法は?

悩む女性

どんどん痩せてしまう場合、どのような対処方法があるのでしょうか?

調査してみました。

 

バランスの取れた食事を心掛ける

まずは、栄養のある食事をとるようにしましょう。

炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維を毎食摂取するよう心がけるといいですね。

忙しくて自炊が大変な人はコンビニにも栄養のある食事は売っています。

成分を意識して買い物をするようにするだけでも効果が期待できますよ。

 

生活習慣を見直す

体重がどんどん減っている人はおそらく生活習慣が乱れていると考えられます。

朝早めに起きて食事をとり、日中も日光に当たるようにしましょう。

 

適度な運動をする

体重を落とさないために運動は必要です。

筋肉がないとどうしても体重は落ちてしまいます。

また、体を動かすと食欲がわいてきますよね。

1日10分でいいので筋トレやウォーキングを取り入れるように心がけてみましょう。

 

人と関わる

実家暮らしから一人暮らしになり、気づかぬうちに誰とも接しない生活になってしまった人はいませんか?

仕事が在宅仕事の場合、一日中誰とも話さずに終わってしまうこともザラですよね。

人と接することは、思っている以上にリフレッシュになります。

考え方が前向きになり、食事に対する姿勢も変わるのではないでしょうか。

話し相手がいない場合、買い物をする店の店員さんでも大丈夫ですよ。

 

ストレスを溜めないように心掛ける

ストレスが溜まると食欲が落ちます。

また、ストレスにより胃や腸の不調を起こし、体重が減ることもあります。

体重を減らさないためにも、ストレスはなるべく発散したいですね。

ストレスを発散できるような趣味がないという人は。散歩したり友達とおしゃべりするだけでも意外とストレスの発散になりますよ!

 

一人暮らしでどんどん瘦せる人についてまとめ!

一人暮らしでどんどんせ痩せるのはやばいのか?

その危険性について調査しました。

やはり体重がどんどん落ちていくのはあまり良くないようですね。

病気になりやすくなったり、摂食障害のリスクまでありました。

無理して食べるのではなく体を動かしたり人と接するようにして、なるべく自然に食欲がわいてくるように生活スタイルを整えてみてはいかがでしょうか。

毎日食事をきちんととっているにもかかわらず体重が減る場合は、大きな病気が隠れている可能性もあるので病院を受診してくださいね。

 

 

-一人暮らし