大学生

就活でニキビは不利になる?跡を隠す化粧はしても良いか気になる!

※当記事はアフィリエイト広告を利用しています

就活時には、服装や髪型など気をつけるポイントが多くあります。

身だしなみは注意すれば良いのですが、肌が荒れやすい方は「ニキビで見た目の印象が悪くなるのでは?」

そのように不安に感じているのではないでしょうか。

ケアをしても体質的にニキビができやすい方もいると思いますし、就活でニキビが不利になることは実際にあるのか気になりますよね!

そこで今回は「就活でニキビは不利になる?跡を隠す化粧はしても良いか気になる!」と題して就活時のニキビ事情について調べていきます。

 

就活でニキビは不利になる?

ニキビ

結論から申し上げますと、ニキビがあるからと言って、直接就活の評価がマイナスになることはありません。

しかし、ニキビによって無意識的に良くない印象を持たれる可能性は否定出来ないでしょう。

ですので、ニキビが間接的に不利となる可能性はあります。

そこで、どのような場合ニキビが不利になる可能性があるのかをご紹介します。

 

就活でニキビが不利になる可能性がある理由は?

就活

ではなぜ就活でニキビやニキビ跡が不利になってしまう可能性があるのでしょうか?

それには以下のような理由がありました。

    • 清潔感を欠く印象を持たれる
    • 肌の綺麗さや容姿が求められる職種
    • 自己管理が出来ていないように思われる

それぞれを詳しく紹介します。

 

①清潔感を欠く印象を持たれる

一つ目の理由として、ニキビやニキビ跡が目立つと清潔感を欠く印象を与えてしまいます。

人が受け取る第一印象は大半が見た目です。

ニキビが多くある人より、肌が綺麗な人の方が清潔感があり印象を良いとは思いませんか?

面接で重要なのは、受け答えや熱量だとは思いますが、第一印象も重要だと思います。

その点で、ニキビが多いと不利になる可能性もあります。

 

②肌の綺麗さや容姿が求められる職種の場合

例えば美容関係の企業の場合、肌が綺麗な人の方が就活が有利に働く可能性があります。

お客様からしたら肌がニキビで荒れている人に美容のアドバイスをされても、いまいち信用できないですよね!

スキンケア用品を販売する会社の場合、尚更肌は厳しい目で見られることになります。

自分が肌荒れで悩んでいてスキンケア用品を買いに行ったら、肌の綺麗なスタッフに話を聞きたくなりますよね。

そういった理由で、肌の綺麗さや容姿が求められる職種の場合、ニキビが不利になってしまう可能性があります。

 

③自己管理が出来ないと判断される可能性

ニキビは脂質や揚げ物の食べ過ぎによってもできてしまうと言われています。

スナック菓子やチョコレートを食べすぎてニキビができたことがある人も多いのではないでしょうか。

もちろんニキビができないように気をつけていてもニキビができてしまう時はあります。

ですが、普段からニキビができにくい人にはそういった事情は理解してもらいにくいです。

ニキビができている状態で就活に行くと、この就活生は自己管理ができていないのではないか?と思われてしまう可能性があります。

 

就活でニキビを隠す化粧はしても大丈夫?

化粧

ニキビが就活で不利になる可能性について紹介しましたが、それではニキビがある方はどうすれば良いのでしょうか?

ニキビを隠す化粧をしても良いか調べてみると、多くの方が化粧によりニキビを隠していました。

今は優秀なコンシーラーがたくさん売られているので、そういった化粧品を使ってニキビを隠すことができますよ!

ニキビやニキビ跡を隠したいならベージュやグリーン系のコンシーラーを使うとよく隠れますよ。

注意点としては、ニキビを隠すための化粧が濃くなりすぎることです。

就活では、派手過ぎるメイクは評価がマイナスとなることがあります。

なので、ニキビを隠す化粧も厚塗りしすぎないように注意が必要です。

 

就活する男子学生のニキビ隠し方法は?

就活する女性は化粧でニキビを隠せば良いと紹介しましたが、男子学生はどうすれば良いのでしょうか?

実は、男性でも化粧でニキビを目立たなくする方法があるんです。

コンシーラーは部分用ファンデーションでニキビ跡をきれいに見せることが出来ますよ!

 

就活のストレスでニキビが増える可能性も!

ニキビの女性

ニキビにストレスは大敵です。

ただでさえ就活はストレスがかかるので、ニキビができやすくなってしまいます。

大切な就活の時期にニキビができてしまうことは避けたいですよね。

ストレスがかかってニキビができやすい時期は十分な睡眠を取ったり、栄養のある食事を食べてニキビができにくい生活を心がけることをおすすめします。

ストレスが溜まったら日光に当たるだけでもストレスを軽減する効果がありますよ。

また、ニキビをつくらないために寝具は頻繁に洗濯をして、清潔な状態を保つように気をつけましょう。

 

就活のニキビに対するまとめ!

ニキビは就活に不利になるのか?について調査しました。

結論として、採用試験を受ける企業によっては不利に働く可能性があると分かりました。

しかし、化粧で隠すこともできるのでニキビができたからといって落ち込む必要はありません。

また、ニキビを気にして触ったりしてしまうとさらに悪化してしまうので、なるべく気にせず過ごしたいところです。

就活は大変ですがストレスを溜めすぎず、乗り切れるよう工夫して行けたらいいですね。

-大学生