course / event informaion

講座・イベント情報  

講座名

「関わり方」の知恵を探る~ファシリテーションの心・技・体~

概 要

話しあいの技術(テクニック)から、世界をつくり・かえる技術(アート)へ――。
ファシリテーション(facilitation)を直訳すると「支援」「促進」となります。もっともイメージしやすいのは、話しあい(対話や討議)のファシリテーションでしょう。メンバー相互の思いや考えが響きあうよう働きかけることで、当該メンバーの総和以上の「何か」が生み出されたり、個人や集団の思考や行動、関係性の変化が醸し出されたりすれば、その働きかけはまさに「ファシリテーション」です。
しかし本講座では、このような「話しあいのファシリテーション」だけでなく、人が自己・他者・組織・社会・環境…と関わっていく、その「関わり」を支援・促進するようなすべての働きかけをファシリテーションであると捉え、会議の進め方にとどまらず、あらゆる「関わり」におけるファシリテーションの知恵を探ります。
各回とも参加者の興味・関心に応じてテーマを設定し、〈いま・ここ〉での学びを紡ぎ出していきます。ご都合のよい日時をお選びいただき、お気軽にお越しください。

こんな方に…

・会議などの話しあいをよりよくしたいとお考えの方
・人と人、組織、社会、自然とが響きあう状態を醸し出したいとお考えの方

ファシリテーター

徳田太郎さん(ウニベルシタスつくば 代表幹事)
1972年、茨城県生まれ。2003年にファシリテーターとして独立、全国の地方自治体、NPO、病院や民間企業などを対象に、年間120日以上のワークショップやセミナーを実施している。NPO法人日本ファシリテーション協会理事・事務局長、NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ理事、東邦大学理学部非常勤講師(コミュニケーション)、アール医療福祉専門学校非常勤講師(臨床人間関係学)などを務めるほか、中小企業診断士、森林インストラクターの顔も持つ。
参考webサイト:
THIRDVALUE BREWERY
ACCOMPANY!(blog)

日 時

5月11日・25日、6月1日・15日、7月6日・20日
いずれも火曜日、13:00~17:00(受付開始は12:30)

※各回とも、1時間程度のミニ講義「ファシリテーションとは何か?」の後、参加者の興味・関心に応じてテーマを設定し、ワークショップを展開しますので、単発受講・連続受講のいずれもOKです。

会 場

つくば市民大学
※アクセスはこちらをご参照ください。
※駐車場はありません。公共交通機関か、近隣の有料駐車場をご利用ください。

受講料

2,000円(大学生以下1,000円)/回
※本講座は、つくば市民大学の主催講座です。受講には「つくば市民大学」の学生証が必要となります。年会費は個人500円・団体1,000円です(受講当日のお申し込みも可)。詳しくはこちらをご参照ください。

お申し込み

お問い合わせフォームから、以下の項目を送信ください。
・名前
・メールアドレス
・件名:「『ファシリテーション』受講希望」
・内容:参加希望日を明記
以上でお申し込みは完了です。受講料の納入手続きは、講座当日、受付にて承ります。

こちらから講座チラシがダウンロードできます。
facil1001.pdf