course / event informaion

講座・イベント情報  

講座名

フードバンク講座~「もったいない」を「ありがとう」に~
第1回 「フードバンクとは何か」

概 要

フードバンクとは、「安全に食べられるのに、箱が壊れたり、ラベル印字が薄くなったりして、販売できない食品」を企業から寄付してもらい、必要としている施設や団体に無償で提供する活動です。
食べ物が無駄なく消費され、誰もが食を分かち合える心豊かな社会づくりをめざすフードバンクの活動は、いま、全国各地で広がっています。
私たちは、茨城においてもこの活動を広げるため、連続講座を開催することにしました。
フードバンク事業には、食品を扱う企業や農産物の生産者をはじめ、食材を生かす側の福祉団体、NPO、行政、そして多くのボランティアの協力が必要です。この連続講座にぜひご参加ください(部分参加も可)。
1回目は、日本のフードバンクをリードしているNPO、セカンドハーベスト・ジャパンの方から、フードバンクとはどんな仕組みか伺います。

こんな方に…

フードバンクに関心がある方

講 師

チャールズ・マクジルトンさん(セカンドハーベスト・ジャパン理事長)
配島一匡さん(セカンドハーベスト・ジャパン渉外担当)

日 時

1月29日(金)14:00~16:00(受付開始は13:30)
※本講座は、金曜日14:00~16:00・全5回開催のうちの第1回講座です。今回だけの受講もできますが、連続受講をおすすめします。他の日程は、以下の通りとなります。
1回目 1月29日(金)14時~16時 つくば市民大学 講演会「フードバンクとは何か」
2回目 2月12日(金)14時~16時 つくば市民大学 討議「食材の活かし方の話合い」
3回目 2月19日(金)13時~17時 県庁水戸三の丸庁舎(NPOフォーラム分科会として開催)
(他県の事例を学びつつ、企業・労組・生協・NPO、行政でどう協力できるか検討します)
4回目 3月 5日(金)14時~16時 つくば市民大学 討議「食材をどう集めて配るか」
5回目 3月12日(金)14時~16時 つくば市民大学 討議「運営組織をどうするか」

会 場

つくば市民大学
※アクセスはこちらをご参照ください。

受講料

無料

お申し込み

「フードバンク講座」受講希望と明記し、受講希望日、お名前、ご連絡先をお書き添えの上、茨城NPOセンター・コモンズ(tel 029-300-4321、fax 029-300-4320)まで直接お申し込みください。

主催 茨城NPOセンター・コモンズ、パルシステム茨城
共催 つくば市民大学、中央労働金庫
協力 地域のパートナーシップを拓くSRネット茨城