course / event informaion

講座・イベント情報  (ダイバーシティ学科)

講座名

【いっしょに楽習会】フリークライマー・小林幸一郎(NPOモンキーマジック代表)さんトークショー&ワークショップ

概 要

2014年3月、TXつくば駅そばの商業ビル3Fにボルダリングジムがオープンしました。
運営しているのは、フリークライミングを通して、視覚障害者をはじめとする人々の可能性を大きく広げることを目的としたNPOモンキーマジックの代表である、小林幸一郎さんのトークショー&ワークショップです。

小林さんは、折りしも、スペインのヒフォンで開催されるIFSCクライミング世界選手権(9月8日~)の、パラクライミング日本代表の一人として出発する直前!
応援の意味もこめてぜひご参加ください。


【小林さんからのメッセージ】
 人工の壁や自然の岩などを、手足など人間の能力だけを用いて登るスポーツ「フリークライミング」。最近はテレビや雑誌、新聞などにも人気のスポーツとしてよく紹介され、さらに視覚障害者にも人気と耳にしたことのある方も多いと思います。
でも実際には、「本当に見えなくてもできるの?」「元気な若い人のものでしょ?」「運動してないし、お腹の肉が重いし・・・」と敬遠している方が多いのでは?
 フリークライミングは、競ったり、勝ち負けがあるスポーツではなく、個々に適した課題を攻略してゆく、言うならば「自己成長型」スポーツ。年齢や運動経験を問わず楽しむことができ、登れた時の達成感は、日常生活のさまざまなことへの自信や、自分自身の可能性への気づきにもつながります。
 人生の半ばまでは普通に見えていたと言う自らのライフストーリーと、おしゃべりせずにはいられない!参加型のかんたんなワークショップなどを交え、楽しく「こころもからだもハッピー!」な世界をご案内します。


※手話通訳/つくば駅からのガイド 有

日 時

2014年8月30日(土) 
14:00~17:00
  (受付13:30~)

こんな方に…

興味をお持ちの方なら、中高生、大学生、一般の方、どなたでも!

講 師

小林幸一郎さん (フリークライマー・NPO法人モンキーマジック 代表理事)


1968年東京都生まれ。16歳でフリークライミングと出会う。
大学卒業後、旅行会社、アウトドア用品販売会社を経て33歳で独立


28歳のとき、「網膜色素変性症の類縁疾患、錐体桿体(すいたいかんたい)機能不全」
という目の難病が発覚。「将来失明する」という診断に失意の日々を送るが、その後
様々な出会いから、現在の活動まで至る


2005年 NPO法人モンキーマジックを設立
同年、アフリカ大陸最高峰キリマンジャロ登頂


2006年 「パラクライミング選手権」視覚障害者男子部門優勝


2011年 イタリアで開催された「ワールドチャンピオンシップ」視覚障害者B2クラス
で優勝


現在、視覚障害者を主な対象としたフリークライミングの普及活動を行っている。


【著書】
見えないチカラ ~視覚障害のフリークライマーが見つけた明日への希望~
(2011総合出版社アスペクト)

参加費

500円(高校生以下無料)

定 員

30名

会 場

つくば市民大学(TX「つくば駅」より徒歩約10分)
※アクセスはこちらをご参照ください。
※駐車場はありません。公共交通機関か、近隣の有料駐車場をご利用ください。
※車イス駐車場をご希望の方は、申込時にご連絡ください。

お問い合わせ・お申込み

つくばバリアフリー学習会(担当:北村)
このページのいちばん下にある「申込み用メールアドレス」まで


・お名前
・連絡先
・手話通訳、または、つくば駅からのガイド 利用の有無
 
を明記してお申込みください。

※つくば市民大学のお問い合わせフォームからもお申し込みいただけます。

※駅からのガイドは、13:20に集合、みんなで移動します。

当日の飛び入り参加も可能ですが、可能な限り前日までにご一報くださいますよう、お願いいたします。

その他

※同日夜、モンキーマジックつくばQ'tでクライミング交流イベント「サタデーマジック」があるそうです。
クライミング未体験の方はぜひご参加下さい。

申込ページはこちら


【関連ウェブサイト】
ボルダリングジムモンキーマジック つくばQ't


※当日はまつりつくばで周辺道路の混雑、通行規制などが予想されます。
ご面倒をおかけしますがよろしくお願いします。