ソーシャル・ファシリテーション集中講座
~社会をつくり、未来をひらく話しあいの技法~

概 要

ファシリテーション。
人と人、人とコトの関わり方に働きかけ、人々の主体性を育み、参加と協働を促すことで、課題解決や未来創造のプロセスと結果がよりよいものとなるように支援・促進することを指します。

私たちがともに生きる地域や社会をつくり、未来をひらいていくためには、欠くことのできない〈かんがえ方・ふるまい方〉であるといっても過言ではないでしょう。

「ソーシャル・ファシリテーション集中講座」は、熟議民主主義(deliberative democracy)理論の研究成果を踏まえた、これまでとは「一味違う」ファシリテーション講座です。

〈異なり〉から〈豊かさ〉がうまれ、希望と知恵が育まれるような場をつくるために。
合理性と公正性を兼ね備えた「最適解」「納得解」を、ともに創り出していくために。

日常的な会議から、ワークショップにおける対話・議論まで、あらゆるシーンで活用できるファシリテーションの〈可能性〉を、ともに探っていきましょう。

主な内容

・第1日:〈聴きあう〉ことのファシリテーション
「皆が思いを言葉にできる」場にするための具体的な働きかけを考えます。
キーワード:〈相互受容性の原理〉〈摂取の保障〉etc.

・第2日:〈考えあう〉ことのファシリテーション
「相互に理由を検討しあう」場にするための具体的な働きかけを考えます。
キーワード:〈認知バイアスの回避〉〈反省的選好〉etc.

 

こんな方に…

地域活動・市民活動などに携わっている方、これから携わろうとしている方を中心に、〈よりよい話しあい〉へのやり方・あり方をともに探りたい方ならどなたでも。

 

講 師

徳田太郎さん(ウニベルシタスつくば 代表幹事)

1972年、茨城県生まれ。
2003年にファシリテーターとして独立、市民活動や地域づくり、医療・福祉などの領域を中心に、年間200日以上のワークショップやセミナーを実施している。
NPO法人日本ファシリテーション協会では事務局長、会長、災害復興支援室長を経て現在はフェロー。
その他、Be-Nature Schoolファシリテーション講座講師、東邦大学理学部生命圏環境科学科非常勤講師(コミュニケーション)などを務める。
つくば市民大学には、2007年の構想検討段階から参画。

 

 

日 時

■7月コース→ 終了しました
7/15(土)10:15~17:45、7/16(日)10:15~17:45

 

■11月コース
11/4(土)10:15~17:45、11/5(日)10:15~17:45

 

※7月コースと11月コースは、同内容です。
※両コースとも、2日間通しでのご参加を前提としております。

 

会 場

つくば市民大学(TX「つくば駅」より徒歩約10分)
※アクセスは こちらをご参照ください。
※駐車場はありません。公共交通機関か、近隣の有料駐車場をご利用ください。
※車イス駐車場をご希望の方は、申込時にご連絡ください。

 

受講料

10,000円(大学生以下5,000円)

※受講には「つくば市民大学」の学生証が必要となります。
取得・更新のための年会費は、個人500円・団体1,000円です(受講当日のお申し込みも可)。
詳しくは こちらをご参照ください。

最少催行人数および定員

最少催行人数: 4名
定員: 12名(先着順)

・各コースとも、開催5日前に最少催行人数に満たない場合は中止となります。
・定員になり次第、〆切となります。

 

お申し込み

お申し込みフォームからお申し込みください。
受講料の納入手続きは、講座当日、受付にて承ります。

お申し込みフォーム

お名前 (※)

メールアドレス (※)

お電話番号

備考

「送信ボタン」をクリックし、正常に送信が完了しますと、控えのメールが自動で送信されます。

もし、1時間ほど経過しても、届かない場合は、ご入力くださったメールアドレスが誤っているかもしれません。

たいへん恐れ入りますが、再度、送信いただくか、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

E-mail:info@tsukuba-cu.net
029-828-8891
受付日時:火・木・土・日曜 13時~18時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です