「衣」「食」「住」とサステナビリティ  第3回「食」~お魚大国・日本のおいしい?寿司事情~

概 要

忙しい日々の中、何を着て、食べ、どんな住まい方をするか。人はたくさんの選択をしています。
その時の選択基準は周りの評判? 美味しいから? 楽だから?
そして自分にとって「良い」だけでいいのでしょうか?

この講座では、衣・食・住の身近な素材の選択をきっかけに、対話を通してサステナビリティの考え方を探っていきます。

日々の選択を少し変えることが「未来の世代も含め、誰もが安心して暮らせる持続可能な世界」に近づく一歩になるかもしれない。そんな予感を感じてみませんか。

今回のテーマは「食」

回転寿司のお店が増えたり、スーパーやコンビニの定番商品にもなったり。
「寿司」は以前に比べて身近な食べものになりました。

ある調査によると(※)回転寿司での人気のネタは、1位「サーモン」、2位「マグロ(赤身)」、3位「ハマチ、ブリ」。
ただ、サーモンの多くは輸入品、クロマグロは資源の枯渇が報じられ、ハマチやブリは養殖ものを目にすることが多くなりました。海に囲まれた「お魚大国・日本」も状況が変わってきているようです。

水産の現場はどうなっていて、私たちが、今後もおいしい寿司を食べ続けるために何ができるのでしょう?

今回は、話題提供者にWWFジャパンの前川聡さんをお招きし、人気の寿司ネタを題材にワークショップを交えながら学んでいきます。
背景がわかると、お寿司をもっとおいしく、気分良く食べられるはず。
一緒に考えてみませんか?

 

※マルハニチロ調べ ~マルハニチロ「回転寿司に関する消費者実態調査 2016」~

 

話題提供

前川 聡さんWWFジャパン 自然保護室 海洋水産グループ)

 

日 時

2017年1月28日(土) 14:00~16:30

 

会 場

つくば市民大学(TX「つくば駅」より徒歩約10分)

※アクセスはこちらをご参照ください。

※駐車場はありません。公共交通機関か、近隣の有料駐車場をご利用ください。

※車イス駐車場をご希望の方は、申込時にご連絡ください。

 

参加費

500円/回

※つくば市民大学の主催講座のため、参加には「つくば市民大学」の学生証が必要となります。
学生証は当日すぐに発行できます。年会費は個人500円・団体1,000円です(参加当日のお申し込みも可)。
詳しくはこちらをご参照ください。

 

定 員

20名(最少催行人数 6名)

※開催の3日前に最少催行人数に満たない場合は中止となります。

 

お申し込みフォーム

お名前 (※)

メールアドレス (※)

お電話番号

備考

「送信ボタン」をクリックし、正常に送信が完了しますと、控えのメールが自動で送信されます。

もし、1時間ほど経過しても、届かない場合は、ご入力くださったメールアドレスが誤っているかもしれません。

たいへん恐れ入りますが、再度、送信いただくか、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

E-mail:info@tsukuba-cu.net
029-828-8891
受付日時:火・木・土・日曜 13時~18時

「衣」「食」「住」とサステナビリティ  第3回「食」~お魚大国・日本のおいしい?寿司事情~” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。