みんなで防災@つくば 災害へのこころがまえ ~常総の水害被災者の声から学ぶ~

概 要

昨年9月、関東東北豪雨災害が発生し、鬼怒川が決壊。常総市は甚大な被害を受けました。
今年4月には熊本で地震が発生。
今もなお、不自由な生活を送っている方たちがいます。
災害が起こるたびに聞こえてくるのは「まさか自分が被災者になるなんて」という言葉。
災害発生時に、命を守ることはもちろんですが、1日でも早く、元の生活に戻すために今できることは何かをいっしょに考えてみませんか?

【主な内容】
ワーク1:被災その時~避難先での生活を考える
ワーク2:避難所閉鎖後の生活を考える

話題提供者

横田能洋さん認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ

 

こんな方に…

どなたでも(もちろん、つくば市民に限りません)
※特に、障がいのある方・子ども・高齢者・女性・外国人・妊産婦・性的少数者・難病患者・アレルギーの人など災害時に特に配慮を要する方、またそのような方々の関係者・支援者のみなさんなど、ご参加、お待ちしております。

 

日 時

7月3日(日) 13:30~16:30

 

会 場

つくば市民大学
※アクセスはこちらをご参照ください。

※駐車場はありません。公共交通機関か、近隣の有料駐車場をご利用ください。

※車イス駐車場をご希望の方は、申込時にご連絡ください。なお、近隣の公共駐車場にも車イス駐車場があります。

 

定 員

30名

 

参加費

つくば市民大学の学生証をお持ちの方 無 料
※当日学生証作成できます(年会費個人500円・団体1,000円)

 

お申込み・お問い合わせ

お問い合わせ・各種お申込みフォームから、「7月3日 みんなで防災 参加希望」と明記の上、お名前・ご連絡先をご記入・送信してください。
■FAXからもお申込みいただけます。同内容を明記の上、つくば市民大学FAX
029-828-8892まで。

その他

情報保障(手話通訳等)については、お気軽にご相談ください。