<サロン de BOYAKI 拡大版>市民の眼からみた海外の国ぐに
~魅力がいっぱい! インドネシア第2の都市スラバヤ~

概 要

「市民の眼からみた海外の国ぐに」は、海外生活経験のある話題提供者が、生活者としての視点から滞在国のエピソードを参加者とともに語り合う人気のトークイベントです。
観光ガイドブックやテレビの旅番組では知ることができない、その国の「素顔」を、楽しくおしゃべりしましょう。

今回のテーマは「魅力がいっぱい! インドネシア第2の都市スラバヤ」

今回紹介する都市は、ジャカルタに次ぐ人口を抱えるインドネシア第2の都市スラバヤです。
ジャカルタから飛行機で約1時間30分・バリからは約50分でいくことができます。
近年、ユニチャーム・ヤクルト・味の素といった多くの日系企業がスラバヤにも多く進出してきており、モールや日本食屋が相次いでオープンしています。
スラバヤの語源は、サメを意味する「スラ」とワニを意味する「バヤ」。
これを合わせてスラバヤと名付けられたので、至るところサメとワニが交わっている彫刻を見ることができます。

 

話題提供

横山 瑞穂(よこやま みずほ)さん

筑波大学、スラバヤ教育大学を卒業後、インドネシアで日本の企業に勤務し、日本人との結婚を機に、 日本で生活・日本国籍へ帰化する。
英語・インドネシア語を活用し、幅広い国際交流を続けている。

 

日 時

2017年10月14日(土)14:00~16:30 

 

会 場

つくば市民大学
※アクセスはこちらをご参照ください。

※駐車場はありません。公共交通機関か、近隣の有料駐車場をご利用ください。

※車イス駐車場をご希望の方は、申込時にご連絡ください。なお、近隣の公共駐車場にも車イス駐車場があります。

 

参加費

無 料
※ただし、主催講座のため、「つくば市民大学」の学生証が必要です。

学生証はご来校時、すぐに取得できます。年会費は個人500円・団体1,000円です。
詳しくはこちらをご参照ください。

 

お申し込み

当日の飛び入り参加もOKですが、可能な限り事前のお申し込みをお願いします。

お申込みフォームより、お名前・ご連絡先をご記入し、送信してください。

 

■FAXからもお申込みいただけます。
同内容を明記の上、つくば市民大学FAX 029-828-8892まで。

参加費の納入手続きは、当日、受付にて承ります。

お申し込みフォーム

お名前 (※)

メールアドレス (※)

お電話番号

備考

「送信ボタン」をクリックし、正常に送信が完了しますと、控えのメールが自動で送信されます。

もし、1時間ほど経過しても、届かない場合は、ご入力くださったメールアドレスが誤っているかもしれません。

たいへん恐れ入りますが、再度、送信いただくか、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

E-mail:info@tsukuba-cu.net
029-828-8891
受付日時:火・木・土・日曜 13時~18時