いっしょに楽習会
障害平等研修(DET)体験を通して考える
~「障害」ってなんだろう~

概 要

「健常者」の【当たり前】でつくられてきた社会から、多様な人が【ともに】いることを前提とした社会へと変えていく取り組みが、各所で地道に進められています。

「障害の社会モデル」という言葉を聞いたことがありますか?
社会にある「障害」を取り除くことは、病気や高齢になって不自由なことが多くなっても安心して暮らせる社会につながる、自分を含めた、すべての人にとって、とてもとても大切なことです。

「障害平等研修(DET:Disability Equality Training)」は、社会にある「障害」を考える手法の一つとして36カ国で行われている参加型研修で、障害者がファシリテーターを務めます。

今回、DETの考え方を紹介いただくとともに、実際にワークショップを体験することを通じて、差別や排除のない、誰もが参加できる社会への道すじをみなさんとともに考えます。
インクルーシブな社会について考えたい方、DETについて知りたい自治体や学校、企業のみなさん、DETとそのファシリテーションを知りたい障害者の方……
さまざまな方々のご参加をお待ちしています。

話題提供

障害平等研修ファシリテーター 有賀 絵理さん(電動車いすユーザー)

2014年、茨城県で最初の障害平等研修ファシリテーターとなる。
現在、茨城大学非常勤講師、公益社団法人 地方自治研究センター研究員、茨城大学人文学部市民共創教育研究センター客員研究員として、「障がい教育」、「地域福祉」を専門に研究している。
著書に『災害時要援護者支援対策-こころのバリアフリーをひろげよう―』(株)文眞堂

 

日 時

2017年9月18日(月・祝)13:30~16:30

 

会 場

つくば市民大学(TX「つくば駅」より徒歩約10分)
※アクセスはこちらをご参照ください。
※駐車場はありません。公共交通機関か、近隣の有料駐車場をご利用ください。
※車イス駐車場ご希望の場合は、申込時にご連絡ください(数に限りがあります。近
隣公共駐車場にも車イス駐車場はあります)。

 

参加費

500円
※受講には「つくば市民大学」の学生証が必要となります。(高校生までは不要)
取得・更新のための年会費は、個人500円・団体1,000円です(受講当日のお申し込みも可)。
詳しくはこちらをご参照ください。
※受講料の納入手続きは、講座当日、受付にて承ります。

 

定 員

26名(先着順)

 

バリアフリー情報

・手話通訳などの情報保障については、できるだけ早めにご相談ください。
・車イストイレ、男女それぞれ1箇所ずつあります。
・車イス駐車場あります(先着2台まで)。申し込み時に明記ください。
・駅からのガイドやその他必要なサポートについては、お気軽にご相談ください。
(こちらでは対応できないこともございますので、その点はあらかじめご了承下さい)

 

お申し込み

お申し込みフォームからお申し込みください。
備考欄に、以下をご記入ください。

1. お名前・ご連絡先

2. 必要なサポートについてのご希望
(こちらでは対応できないこともございますので、その点は予めご了承下さい)

メール、または電話やFAXからもお申込みいただけます。
その際は、お名前・お電話番号、PCから受信可能なメールアドレス、備考欄に上記と同内容をご明記ください。

■メールアドレス info@tsukuba-cu.net
■電話 029-828-8891(火・木・土・日13~18時)
■FAX 029-828-8892

お申し込みに際しいただいた個人情報は、講座の開催に関わる連絡並びに当日の運営に必要な範囲で適切に利用いたします。

 

この講座のチラシはこちらからダウンロードできます


お申し込みフォーム

お名前 (※)

メールアドレス (※)

お電話番号

備考

「送信ボタン」をクリックし、正常に送信が完了しますと、控えのメールが自動で送信されます。

もし、1時間ほど経過しても、届かない場合は、ご入力くださったメールアドレスが誤っているかもしれません。

たいへん恐れ入りますが、再度、送信いただくか、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

E-mail:info@tsukuba-cu.net
029-828-8891
受付日時:火・木・土・日曜 13時~18時