いっしょに楽習会
触角人間になろう! 「無視覚流」の極意を求めて
~広瀬浩二郎さんとともに~

概 要

「健常者」の【当たり前】でつくられてきた社会から、多様な人が【ともに】いることを前提とした社会へと変えていく取り組みが、今、各所で地道に進められています。
当事者のお立場で「【ともに】の場をつくる・ひろげる」活動をしている方と学び、実践への第一歩をご一緒しませんか。

第一回は、「触常者」(手で触ってみるのが常の人)の立場から発信する文化人類学者・広瀬浩二郎さんの、触ることでみえてくる豊かな世界に触れる講座です。

広瀬浩二郎さんからのメッセージ

昨年、兵庫県立美術館で企画展「つなぐ×つつむ×つかむ: 無視覚流鑑賞の極意」を開催しました。
来館者がアイマスクを着けて、彫刻作品にじっくりさわる展覧会です。
視覚優位、視覚偏重の現代だからこそ、「視覚を使わない」体験は新鮮なのではないでしょうか。
最近では「無視覚流」を観光・まちづくりに応用する実践にも取り組んでいます。
今回の講座では、近年の僕の活動を紹介しつつ、みなさんとともに「触角人間」の可能性について考えてみるつもりです。
さあ、頭・体・心から自由に「触角」を伸ばしてみましょう!

 

 

ナビゲーター・話題提供

広瀬 浩二郎(ひろせ こうじろう)さん

自称「座頭市流フィールドワーカー」、または「琵琶を持たない琵琶法師」。
1967年、東京都生まれ。13歳の時に失明。
筑波大学附属盲学校から京都大学に進学。
2000年、同大学院にて文学博士号取得。専門は日本宗教史、触文化論。
01年より国立民族学博物館に勤務。現在は民族文化研究部・准教授。
「ユニバーサル・ミュージアム」(誰もが楽しめる博物館)の実践的研究に取り組み、【さわる】をテーマとする各種イベントを全国で企画・実施している。
主な著書に『身体でみる異文化』、『ひとが優しい博物館』(編著)、『知のバリアフリー』(共編著)などがある。

日 時

7月8日(土)14:00~16:30 (受付開始13:30~)

 

会 場

つくば市民大学(TX「つくば駅」より徒歩約10分)

※アクセスはこちらをご参照ください。

※駐車場はありません。公共交通機関か、近隣の有料駐車場をご利用ください。

※車イス駐車場をご希望の方は、申込時にご連絡ください。

 

参加費

「つくば市民大学」学生証お持ちの方 500円(大学生以下300円)
※学生証は当日作成できます。年会費:個人500円・団体1000円

 

定 員

35名 

※ お願い ※
講座へのご参加は先着順となっております。
ひとりでも多くの方にご参加いただくために、お申し込み後にやむを得ない理由によりキャンセルされる場合は、お早めにつくば市民大学までご連絡ください。

 

申込み方法

1.お名前・ご連絡先 

2. 「駅からいっしょ」利用の有無

3. その他必要なサポートについてのご希望
(こちらでは対応できないこともございますので、その点は予めご了承下さい)

をご明記の上、このページの下部にある申し込みフォームからお申し込みください。


メール、または電話やFAXからもお申込みいただけます。

上記と同内容をご明記ください。

■メールアドレス
info@tsukuba-cu.net

■電話
029-828-8891

■FAX
029-828-8892

 

バリアフリー情報

・手話通訳などの情報保障については、できるだけ早めにご相談ください。

・つくば駅からガイドする「駅からいっしょ」ご希望の方は、申し込み時に明記ください。

・車イストイレ、男女それぞれ1箇所ずつあります。

・車イス駐車場あります(先着2台まで)。申し込み時に明記ください。

・必要なサポートについてお気軽にご相談ください。
(こちらでは対応できないこともございますので、その点は予めご了承下さい)

 

お申し込みフォーム

お名前 (※)

メールアドレス (※)

お電話番号

備考

「送信ボタン」をクリックし、正常に送信が完了しますと、控えのメールが自動で送信されます。

もし、1時間ほど経過しても、届かない場合は、ご入力くださったメールアドレスが誤っているかもしれません。

たいへん恐れ入りますが、再度、送信いただくか、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

E-mail:info@tsukuba-cu.net
029-828-8891
受付日時:火・木・土・日曜 13時~18時