歴史を語り継ぐ「語り部」になろう!「大人の寺子屋(旧・歴史トークカフェ)」(第二・第四土曜日開催)

概 要

国際社会を動かしている根源的価値観、および現代日本人の考え方のルーツとしての「日本人の歴史」を学びなおしたいという、「大人」のための学び場です。
そして次世代に語り継ぐ「語り部」を育成します。

 

「大人の寺子屋」で伝えたいこと

現代人の多くは自分たちの価値観が歴史的に最も優れていて、過去の歴史上の出来事も現代の考え方で一刀両断にしたりします。
例えば、江戸時代は封建的な身分制度に縛られた不自由な時代だったという「定説」が崩れてきたのはごく最近のことです。
それぞれの時代にはそれぞれの時代の楽しみや苦しみがあり、祖先たちが現代人より単純に不幸なわけじゃないんです。
自分たちのルーツの物語を学ぶことで日本人であることの喜びや誇りを改めてみなさんに体験していただきたいと思っています。

 

開催日時

原則として、毎月第2・第4土曜日、10時~12時
※最新の開催情報は、「大人の寺子屋」webサイトをご参照くださいませ。

 

参加費

1000円

 

ナビゲーター

平井光之(歴史学習コンサルタント)

1957年名古屋市生まれ

名古屋大学大学院工学研究科修士課程修了

元㈱間組技術企画部長、環境修復営業部長

技術者として半生を過しながら、歴史と宗教を学ぶことの楽しさと重要さに目覚める。キリスト教の聖地のひとつであるサンチャゴ・デ・コンポステーラへの巡礼(徒歩800km)、日本の聖地めぐりなどと並行して独学で日本人の歴史、世界の宗教を学習。

現在、歴史学習の楽しさを伝える活動を展開中。

過去の講演実績

■つくば市民大学内で「歴史トークカフェ」を主催(原則 毎月第2、第4土曜 10:00-12:00)

2013年1月~2016年6月に80回開催、日本人の歴史、世界の宗教、国際情勢等を中心に話題提供

【代表的テーマ例】
・DNA解析からわかる人類の移動と日本人の起源
・「古事記」を生みだした先人の思いに少しでも近づきたい
・日本にだけどうして武士が生まれたのか
・外国人が見た江戸人の大らかな生活
・アメリカと戦わなければならなかった理由を再考する
・歴史としての「東京裁判」を考える
・日本人にとって天皇とは何か
・暴力と戦争が作ってきた世界の歴史
・韓国人を理解するキーワード「恨」「小中華思想」「事大主義」
・イスラムの人々から世界はこう見えている
・インド人の視点から日本を考える
・一神教文明から見た日本
・世の中には宗教を必要とする人とそうでない人がいる
・「能」が描き出す日本人の根源的世界観
・日本語で考えられるって素敵!
など、など
2016年7月より「大人の寺子屋」として再スタート(9月までに5回開催)

 

■藝文学苑つくば教室にて講演

2013年秋季
「読んでみるとおもしろい古事記」(全6回)

2014年春季・秋季
「学校では教えない日本人の歴史」(全20回)

2015年春季
「次世代に伝えたい日本の歴史と物語」(全10回)

2015年秋季
「イスラム主義と民主主義の共存」(全2回)
「世界を覆うグローバリズム」の功罪(全2回)
「中国・韓国を理解するキーワード」(全2回)

2016年春季
「〈古代〉女性の時代の人間ドラマ」(全3回)
「異文化から見た日本人のおかしさ」(全3回)
「大人が知りたい、世界の成り立ち」(全3回)

2016年秋季
「歴史を動かしてきた世界の価値観」(全4回) ※第1回は2016年10月11日(火)13時~

「江戸庶民の生活と楽しみを味わう」(全4回) ※第1回は2017年1月10日(火)13時~

■セカンドライフ協会にて講演

2015年2月より原則として毎月1回、2016年9月までに17回実施。
イスラムや中国、韓国、インドなど、価値観の異なる世界と日本との関係を歴史的に考える講座を開催、継続中

 

■その他

自治体、学校、企業、団体等からの依頼で講演実施
(牛久市生涯教育センター、㈱長大、新宿区高齢者学習連合会など)

活動情報は、こちらのwebサイトをご参照くださいませ。

 

参加申し込み

こちらのメールアドレスまで

■お名前
■ご連絡先(メールアドレス・電話番号)

をお知らせください。
当日の飛び入り参加も大歓迎です。