講座レポート「言葉のキセキ~カンカクで紡ぐ物語~」

2月4日に開催された「ともに楽しむアートコモン・ラボ 言葉のキセキ 〜カンカクで紡ぐ物語〜」

の講座レポートです。→こちら

くんくんかいだり、ごそごそ触ったり、耳を澄ましたり、目を凝らしたり…
見える人・見えない人・聞こえる人・聞こえない人が、それぞれの感覚を研ぎすませて、オリジナルな「カンカク物語り」を作りました。

当日の様子は、常陽新聞でも大きく取り上げられました。

さまざまな立場の人たちが「ともに」あるための場作りを考えていく、つくば市民大学のダイバーシティ学群。

今後のラインナップはこちらからどうぞ。