「古民家でおはぎを作ろう」、かまどリハーサルをしました!

かまどリハーサルをしました!

9月11日に開催されるワークショップ、温故知新「昭和の家事」~古民家でおはぎを作ろう~
会場となる「さくら民家園」で、「かまどリハーサル」をしました。
 
当日は「昔ながらのやりかたで、おはぎを作る」のがウリ。
でも、昔ながらのやり方って、実はよくわからない…。
ならば、と大きな羽釜と「へっつい」に火をくべて、お米を1.5升炊いてみました。
 
ガスか電気の熱源した使ったことのない私、薪や新聞紙でおこした火を、どのように扱っていいのか全然わからなかったのですが、 小池 容子 隊長は、さすが慣れています。
いろんな種類の薪を組み合わせてじょうずに火加減して手早く作業してくれました。
松葉はよく燃えるので着火剤の代わりになる、なんて初めて知りました。
たーっっぷりのお米でしたが、30分ほどでおいしいごはんが炊けました!
 
当日は、お米にもち米を混ぜて、羽釜で炊いて、あんこで包んでおいしいおはぎを作りますよ。
 
参加者、まだまだ募集中!
ご家族お友達、お誘いあわせて、ぜひぜひおいでくださいませ!

 

詳細はこちらまで

お申し込みフォーム

お名前 (※)

メールアドレス (※)

お電話番号

備考

「送信ボタン」をクリックし、正常に送信が完了しますと、控えのメールが自動で送信されます。

もし、1時間ほど経過しても、届かない場合は、ご入力くださったメールアドレスが誤っているかもしれません。

たいへん恐れ入りますが、再度、送信いただくか、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

E-mail:info@tsukuba-cu.net
029-828-8891
受付日時:火・木・土・日曜 13時~18時